【部分痩せ】 ダイエットカロリーコントロール腹ぺタ!セブン! - 腹痩せダイエット
ダイエットカロリーコントロール シークレットモデルダイエット

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット カロリーコントロール

女性ホルモン【ダイエット カロリーコントロール】

ダイエット カロリーコントロール?健康と綺麗を手に入れる?
ダイエット カロリーコントロール ブログ管理人みやこです。

あなたにピッタリなあなただけのダイエット カロリーコントロールが見つかる事を祈って☆


今回の【ダイエット カロリーコントロール】は「女性ホルモン」について書きますね。

男性と違って、女性の体は毎月の月経周期によって変化します。
毎月、2つの女性ホルモンのバランスによって、やせやすい時と
やせにくい時があります。
だから、このタイミングを知れば、上手にダイエット カロリーコントロールすることができるのです。

女性ホルモンは卵巣から分泌され、「エストロゲン」と呼ばれる“卵胞ホルモン”と、プロゲステロンと呼ばれる“黄体ホルモン”の2種類があります。

エストロゲン(卵胞ホルモン)
 卵巣・子宮・乳房の発達をうながす他、皮膚のコラーゲン合成や
 骨密度を増やす、血管にコレステロールが溜まるのを防ぐなど、
 女性をキレイにしてくれるホルモンです。
プロゲステロン(黄体ホルモン)
 排卵後、妊娠に備えて、体内に水分や栄養を溜めようとします。
 また、妊娠したときのために安静な状態を作り出そうとするので、
 普段より気だるく、内向的な気分にさせるとも言われています。

痩せるホルモン、太るホルモン
エストロゲンが多く分泌されている時期は、心身共に体調がよくなり、集中力もアップ。
ダイエットや運動の効果も出やすくなります。
反対にプロゲステロンが分泌されている時期は、体が疲れやすくなり気持ちもイライラしがち。
水分を溜め込みやすくなるのでむくみが出て、大腸の蠕動運動が低下するので便秘になりがち。
自律神経の働きも鈍くなり、ダイエット カロリーコントロールの効果が出にくい時期です。
ダイエット カロリーコントロールをスタートするなら、エストロゲンが分泌されている時期に、プロゲステロンが分泌されている時期は、無理なダイエット カロリーコントロールは控えましょう。

女性ホルモンの分泌サイクル
  【月経期】 月経がはじまった日から約1週間。
    ↓
  【卵胞期】 月経が終了?排卵前までの約1週間。
    ↓
  【排卵期】 排卵日の前後3?5日間。
    ↓
  【黄体期】 排卵後?次の月経まで。約10日間。

【黄体期】になり月経がはじまると【月経期】へ戻りをくり返します。
そして、この中で最もダイエット カロリーコントロールの効果が上がる時期が【卵胞期】です!
ですからこのタイミングをねらって集中的にダイエット カロリーコントロールを行えば効率よく、しかも結果が表れやすいというわけです☆

女性の皆さん!
自分自身の身体を良く知って効率的なタイミングでダイエット カロリーコントロールで健康と綺麗を手に入れてくださいね♪


ダイエット カロリーコントロール?健康と綺麗を手に入れる?で皆さんにピッタリのダイエット カロリーコントロール方法が見つかる事を祈って☆

ランキングに参加してます。二押しして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたしますm(..)m
banner_04.gif
スポンサーサイト

コメント

おお!なんと!明日書こうと思ったテーマが先に!おみそれいたしました!まあ私の場合はこんなに専門的な説明のない軽口ばかりですがね(^^ゞ女性のダイエットには周期があるんですってね。今日もボチボチ!

女性ホルモン

専門的といわれるとお恥ずかしいです(汗)
私自身女性の立場ですのでとても興味のあるテーマだったので気合はいりましたよ(~_~)v

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

お知らせとお気に入り

ダイエット情報 記事数103


最近の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。