【部分痩せ】 ダイエットカロリーコントロール腹ぺタ!セブン! - 腹痩せダイエット
ダイエットカロリーコントロール シークレットモデルダイエット

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット カロリーコントロールと水

ダイエット カロリーコントロールと水 8

ダイエット カロリーコントロール?健康と綺麗を手に入れる?
ダイエット カロリーコントロール ブログ管理人のみやこです。

あなただけのあなたにピッタリのダイエット カロリーコントロール!!みつかりましたか!?
まだ見つかっていない方もきっとあなただけのあなたにピッタリのダイエット カロリーコントロールが見つかるはずですので焦らず、ゆっくり探してみて下さいね。

ダイエット カロリーコントロールと水 第8回

ダイエット カロリーコントロールと水についてのコラムは読んでいただけましたでしょうか?
こんなに長くなるとは私自身も思ってもみなかった課題なのですが(汗)
皆さんの健康と綺麗!ひいてはダイエット カロリーコントロールには『水分』がどれだけ大切かを頭か心の片隅にでも残せましたでしょうか!?
もし少しでも関心を持っていただけたのなら嬉しく思います♪

前回までは
第一回 水が身体にいかに大事か!
第二回 水分補給のポイント!
第三回 水分を効率的に飲む方法!
第四回 水をとると太る、むくむ!
第五回 水を飲んで一石二鳥!
第六回 そえぞれのメリット・デメリット!
第七回 硬水と軟水の賢い使い分け!
でした。

今回は!!
そうまとめとして水に関しての参考文献をご紹介したいと思います。




水と健康についての本って本当に沢山あるのですね。
みんながみんな、同じ体型・同じ体質をしているわけではないはずですよね。
それに、生活環境も人それぞれです。
勿論、似通ったところがあるにしても性格も個々によって違うものです。
ですからあなたにあったあなただけの水分補給の仕方があると思います。
それを知る上で少しでも参考になれば幸いです。

皆さん、水分を賢くとってダイエット カロリーコントロールで健康と綺麗を手に入れてくださいね!!!


ダイエット カロリーコントロール?健康と綺麗を手に入れる?で皆さんのダイエット カロリーコントロールが成功する事を祈って☆

相互リンク、ランキング応援クリック、よろしくお願いいたしますm(..)m
トラックバックも大歓迎です♪
二押しして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたしますm(..)m
banner_04.gif
スポンサーサイト

ダイエット カロリーコントロールと水

ダイエット カロリーコントロールと水 7

ダイエット カロリーコントロール?健康と綺麗を手に入れる?
ダイエット カロリーコントロール ブログ管理人のみやこです。

あなただけのダイエット カロリーコントロール!!みつかりましたでしょうか!?
まだ見つかっていない方もきっとあなただけのダイエット カロリーコントロールが見つかるはずですので焦らず、ゆっくり探してみて下さいね。

ダイエット カロリーコントロールと水 第7回
皆さんに健康と綺麗!ひいてはダイエットには『水分』がどれだけ大切かを頭か心の片隅にでも残せるまで頑張ります!!!!!

前回までは
第一回 水が身体にいかに大事か!
第二回 水分補給のポイント!
第三回 水分を効率的に飲む方法!
第四回 水をとると太る、むくむ!
第五回 水を飲んで一石二鳥!
第六回 そえぞれのメリット・デメリット!
でした。

今回は!!
硬水(かたい水)・軟水(やわらない水)?
どっちの方が良いの?違いって何?
って疑問を感じられた事ってありませんか!?
そこで、硬水と軟水の違い、役割を取り上げてみたいと思います。

水は、硬水(ミネラル量の多い、かたい水)と軟水(ミネラル量の少ない、やわらかい水)の2種類に大きく分けられるのだそうです。
ミネラルとは、骨や筋肉の働きを助ける役割となるカルシウムやマグネシウムのことです。
日本の水道水はやわらかい軟水なんだそうです。

「ミネラルの多い水は、おいしくて健康的!」とおもってらっしゃいませんか?!
硬水・軟水には、大きな特徴の違いがあるそうですよ。
特徴をきちんと知って、賢く上手にダイエット カロリーコントロールに使い分けしてしまいましょう。

硬水の特徴
 独特の苦みやえぐみがある。
 石鹸や洗剤が泡立ちにくい。
 肉の灰汁が出やすい。
 パスタにコシを与える。
軟水の特徴
 お米などにたっぷりと水分を吸収させられる。
 だしのうま味を引き出すことができる。
 お茶や紅茶をおいしく入れるのに、適している。

この特徴を知ると日本の水道水がなぜ軟水なのかが理解できてしまいますよね。
歴史といいますか、日本人の生活に適しているから日本の水道水が軟水なんですね。

市販されているミネラルウォーターは、硬水・軟水の両方があります。
ですが、日本の分類方法と外国の分類方法が違うらしいです。
はっきりと軟水・硬水と見分けるのは、現状、難しいらしいですね。
ミネラルウォーターの一部に発ガン性物質が混じっているという報告もあったりして、ミネラルウォーター自体も安心・安全かというと疑問が残ってしまうようですね。

硬水と軟水でコーヒーの味が違ってくるんですって。
あなたはどちらがお好みですか??
  硬水の場合:味がまろやかになります。
  軟水の場合:苦みや風味が強くなります。

皆さん、軟水と硬水を賢く使い分けてダイエット カロリーコントロールで健康と綺麗を手に入れてくださいね!!!


ダイエット カロリーコントロール?健康と綺麗を手に入れる?で皆さんのダイエット カロリーコントロールが成功する事を祈って☆

相互リンク、ランキング応援クリック、よろしくお願いいたしますm(..)m
トラックバックも大歓迎です♪
二押しして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたしますm(..)m
banner_04.gif

ダイエット カロリーコントロールと水

ダイエット カロリーコントロールと水 6

ダイエット カロリーコントロール?健康と綺麗を手に入れる?
ダイエット カロリーコントロール ブログ管理人のみやこです。

あなただけのダイエット カロリーコントロール!!頑張っていますでしょか!?
まだ見つかっていない方もきっとあなただけのダイエット カロリーコントロールが見つかるはずですので焦らず、ゆっくり探して下さいね。

ダイエット カロリーコントロールと水 第6回
くどさとおりこして、流石にしつこくなってきましたかね!?
くどい!しつこい!という声が聞こえてきそうですが、皆さんに健康と綺麗!
ひいてはダイエット カロリーコントロールには『水分』がどれだけ大切かを頭か心の片隅にでも残せる事を願って頑張ります!!!!!

前回までは
第一回 水が身体にいかに大事か!
第二回 水分補給のポイント!
第三回 水分を効率的に飲む方法!
第四回 水をとると太る、むくむ!
第五回 水を飲んで一石二鳥!
でした。

今回は!!
水分と一言で言っても水道水からミネラルウォーター・浄水器まで幅広くあります。
そこで、それぞれにメリット・デメリットがあると思うのでそれをピックアップしていこうと思います。

水道水
 メリット
  手軽に手に入る
  割安である
  適度に殺菌されている
 デメリット
  カルキ臭い
  発がん物質が心配
  金魚等が飼えないのに大丈夫
浄水器・活水期
 メリット
  口に美味しい
  有害化学物質を体内に溜め込まない
  一部には金魚が飼えたり、排水の掃除までしてくれるものも
 デメリット
  割高である
  場所をとる
  カートリッジ交換が手間である
井戸水
 メリット
  なんといってもタダ!!
  一般に夏冷たく、冬暖かい
  災害時に威力を発揮!
 デメリット
  雑菌が心配
  近くに無い
  ポンプアップに電気代がかかる(ポンプアップしない場合手間がかかる)
ミネラルウォーター
 メリット
  好みの物が手に入れられる
  どこででも手に入る
  口に美味しい  
 デメリット
  割高である
  わざわざ買いに行かなければいけない
  全てのミネラルウォーターを信用するのは疑問
  
まだまだ探せばメリット・デメリットがあるかと思いますがとりあえず、こんな感じで、いかがでしょうか?
それぞれにメリット・デメリットがある事がわかっていただけたでしょうか?
私自身は、どれが良いとか悪いとかってことは一概には言えないって思うんですよね。
ですから、皆さんの身体に合った物をその時々に応じて上手に使い分けしてとり入れる事をお勧めいたします。
因みに私は飲んで美味しいって思うのであれば水道水で十分ではないかと思います。

皆さん、美味しいお水を上手に使ってダイエット カロリーコントロールで健康と綺麗を手に入れてくださいね!!!


ダイエット カロリーコントロール?健康と綺麗を手に入れる?で皆さんのダイエット カロリーコントロールが成功する事を祈って☆

相互リンク、ランキング応援クリック、よろしくお願いいたしますm(..)m
トラックバックも大歓迎です♪
二押しして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたしますm(..)m
banner_04.gif

ダイエット カロリーコントロールと水

ダイエット カロリーコントロールと水 5

ダイエット カロリーコントロール?健康と綺麗を手に入れる?
ダイエット カロリーコントロール ブログ管理人のみやこです。

あなただけのダイエット カロリーコントロール!!頑張っていますでしょか!?

ダイエット カロリーコントロールと水 第5回
ここまできたらさすがにくどくなってきましたね(汗)
くどいのはわかっていますが!!!
皆さんに健康と綺麗を手に入れて頂きたいのでお付き合いくださいませ。

前回までは
第一回 水が身体にいかに大事か!
第二回 水分補給のポイント!
第三回 水分を効率的に飲む方法!
第四回 水をとると太る、むくむ!


今回は、みずを飲む時にこんな工夫はいかがでしょう!?です。
1:レモン果汁を数滴落として飲む
  レモンに多く含まれるビタミンCには、血液をサラサラにする
  効果があります。
  ドロドロ血液になるのを防止してくれるんです。
  紫外線を強く浴びると、体内で活性酸素が増えて、
  老化が進みやすくなります。
  血管がボロボロになる速度を進めてしまうと考えられます。
  その対策としても、抗酸化作用の強いビタミンCを積極的に
  取る事をお勧めいたしま?す。
2:お酢を数滴落として飲む
  これは疲労回復にお勧め!!
  昨年これを毎日やっていた方は「酢で疲れが取れた」とのこと。
  私自身も今年の夏、お酢の美味しさにはまりまして(汗)
  続けていた効果なのかとても忙しい夏だったのですが
  「夏バテ」とは縁の無い健康な夏をおくらせて頂きました。
  もっとお勧めなのが!
  コップ1杯の水にハチミツ、黒酢を適量入れて飲むことです。
  疲労回復はもちろん、これで血圧が大幅に下がったという
  事例報告があるのだそうですよ。

どうせ水を飲むのなら一石二鳥のこの方法を試されてみてはいかがでしょうか!?

皆さん、効率良く水分をとってダイエット カロリーコントロールで健康と綺麗を手に入れてくださいね!!!


ダイエット カロリーコントロール?健康と綺麗を手に入れる?で皆さんのダイエット カロリーコントロールが成功する事を祈って☆

相互リンク、ランキング応援クリック、よろしくお願いいたしますm(..)m
トラックバックも大歓迎です♪
二押しして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたしますm(..)m
banner_04.gif

ダイエット カロリーコントロールと水

ダイエット カロリーコントロールと水 4

ダイエット カロリーコントロール?健康と綺麗を手に入れる?
ダイエット カロリーコントロール ブログ管理人のみやこです。

あなたにピッタリであなただけのダイエット カロリーコントロールは見つかりましたでしょうか!?

ダイエット カロリーコントロールと水
第4回!!!
こんなに引っ張って・・すみません。
まだ懲りずに読んでくださってる方、有難うございます。

前回までは
第一回 水が身体にいかに大事か!
第二回 水分補給のポイント!
第三回 水分を効率的に飲む方法!

それでは、今回は!!!
水を飲むと太る!?
って思ってらっしゃる方いるんじゃないでしょうか?
結論から言いますと、水にはカロリーはありません。
ですから“水を飲んで太る”というのはただの迷信なんだそうですよ。
人間の体には、体内の水分量をコントロールするはたらきがあります。
もし、たくさんの水を一度に飲んだとしても、不必要な水分は尿や汗として自然に体外に排泄されるしくみになっているんだそうです。
確かに水を飲めば一時的に体重計の目盛りは増えてしまいます。
でもそれは水の重さが体重に加わっただけなんですよ。
水自体は汗や尿・便として身体から排出されてしまうものなんだそうです。

水を飲むとむくむ!!
そんな方がいらっしゃると思います。
その大きな原因は
 過労やストレスによって腎臓の機能が低下している。
 普段の食生活でナトリウムを摂りすぎている。
 寝る直前に、たくさんの水を飲んだ。
こういった原因によるものかもしれません。
むくみは腎臓の機能が低下して、体内の水がなかなか外へ出ていかない時に起こります。
余分な水が排泄されず、溜まってしまうことで体がむくむらしいのです。
人間は過労やストレスによっても腎臓の機能が低下してしまいます。
また健康な人でも寝ている間は腎臓機能が低下するらしいので、寝る直前に水分をとりすぎるのはあまりお勧めできません。
スナック菓子やカップ麺といったナトリウムが多く含まれているものを食べ過ぎることでもむくみは起きやすくなります。
それ以外でむくみを感じるようならお医者様にいかれた方が良いかもしれません。

生活の中で水分を上手にとってダイエット カロリーコントロールで健康と綺麗を手に入れましょう!!!


ダイエット カロリーコントロール?健康と綺麗を手に入れる?であなただけのダイエット カロリーコントロールが見つかる事を祈って☆

相互リンク、ランキング応援クリック、よろしくお願いいたしますm(..)m
トラックバックも大歓迎です♪
二押しして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたしますm(..)m
banner_04.gif

お知らせとお気に入り

ダイエット情報 記事数103


最近の記事


カテゴリー


ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。